2015年04月26日

2015年・宮崎県議選での結果について

2015年4月19日に投開票された宮崎県議会議員選挙において、
宮崎市区=定数12=に立候補しました日本共産党の前屋敷えみは、
8,505票(第5位)を獲得。5期目の議席に送りだしていただきました。
大きなご支持・支援をいただき、まことにありがとうございました。

maeyasiki-raiju20150414-7


同時に、都城市区=定数6=で県議に挑戦した来住一人(らいじゅう・かずひと)さんは
前回、自民党が独占した保守の牙城で勝ち抜き、第3位で同区初の共産党県議の座を獲得。
県党としては24年ぶりという県議2議席を、県民のみなさまより託されることとなりました。

以上、大変遅れましたが、みなさまにご報告いたします。
ありがとうございました。
posted by 前屋敷えみ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフより

2015年04月11日

前屋敷えみ、街頭からのおうったえ〜田村貴昭衆院議員をむかえての「まちかど演説会」(動画)

4月10日に宮崎市山形屋前でおこなわれました
前屋敷えみの街頭からの訴えをお届けします。

いよいよ明日、選択の日です。
ぜひご覧ください。
タグ:前屋敷えみ
posted by 前屋敷えみ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフより

2015年04月02日

こんなときだから…県民の暮らし、福祉・平和を守るあたたかい県政へ

☆国保の大幅引き下げを
 高すぎて払えない国保税。一世帯1万円の引き下げを求めます。(19億4千万円あればできます)

☆子ども医療費助成制度の拡充を
 小学校卒業まで拡充することを求めます。(あと7億4千万円あればできます)

☆放課後児童クラブの待機児童の解消を
 宮崎県は全国でも最も待機児童が多い県になっています。働くお父さんお母さんから「何とかして!」との声が寄せられています。

☆安心して利用できる介護制度に
介護保険料の引き下げ、特別養護老人ホームの増設を求めます。

☆若者が安心して働ける宮崎県に
 サービス残業、長時間労働、ブラック企業の根絶をはかり、正社員があたりまえの宮崎県に

☆住宅リフォーム助成の実施で地域に仕事を増やします
 全国でも活用されており、県も経済的効果を認めています。仕事をおこし、地域活性化をはかります。

☆カジノは誘致しません
 刑法で禁じられているカジノに頼るのではなく、恵まれた自然を生かした観光浮揚で経済の活性化をすすめます
posted by 前屋敷えみ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策